2020.01.20

サルデーニャの弁当箱

先週末は都内初雪、積もりはしませんでしたが、寒い一日でしたね。
雪国出身の私 近谷としては辺り一面銀世界という光景を目にしないと
冬!という実感がわかなく、少し退屈ではあります。

さて、日曜日はイタリア人やサルデーニャ人の方の集いがあり、賑やかな一日でした。
サルデーニャ独特の料理の数々!
その中の一品、写真はパナダス。
ラード入りの生地に、中はマグロテール、キノコを入れて焼き上げました。
羊や野菜などを入れて焼き上げるパターンもあります。

今回はパーティ仕様でサイズがビック!お客様も喜んで撮影!
なんとも素朴な味わいですが、それが身体にも馴染み美味しいです。
サルデーニャではパナダスを弁当みたいな位置づけで愛されていると伺いました。

我々が知っている弁当とは違いますが、腹持ちもよいスタイルですので、理にかなっていますね!
先人の知恵は素晴らしい!

さて、新しい1週間の始まり!
気張っていこー