2019.12.09

ストーリーをつなげて

お待たせしました。
2週間 状態をみながら寝かせて熟成させた
新潟玄米野鴨がメニューインしました。
しっかり肉の旨味があがり、肉質も柔らかく芳醇な香りに仕上がっています。

鴨の骨や筋は出汁をとり
サルデーニャ土着品種カンノナウを使った
赤ワインソースに仕上げております。
フルボディタイプの赤ワインとの
アッビナメントも楽しんでください。

一皿ができるまでに
猟師さんが捕獲、下処理が施され
レストランに到着。
そこから、2週間寝かせて
皆さまのテーブルに登場します。

一つ一つの料理には
様々な人の気持ちが関わり
ストーリーが出来上がります。

そんなストーリーを一つのスパイスとして
味わってみてください^ ^

忘年会シーズン
体調にはくれぐれもお気をつけて!
素晴らしい1週間をお過ごしください。
寒い冬でも半袖の近谷でした。