THARROS LISTA dei VINI タロス ワインリスト

地中海で2番目に大きな島、サルデーニャ島。
面積は四国とほぼ同じ、海岸線以外は全体的に山がちで、起伏に富んだ景観は
まさに感動的です。 その自然と歴史的な遺跡の数々は、
イタリアというより“サルデーニャ”というひとつの文化圏を表していると言えるでしょう。

ワインに関してもサルデーニャ島における生産の歴史は長く、
とくに“長寿のワイン”としてその名が知られているカンノナウ種の赤ワインが
その代表です。降り注ぐ太陽をたっぷりと浴びたブドウを用いるため、
ポリフェノールの含有量が多く、飲みごたえのある味わいです。
白ワインでは、ヴェルメンティーノ種。島全体で造られており、地域ごとに土壌や気候が異なるため、その味わいもさまざまですが、
全体的にきれいな酸とミネラル感が特徴的と言えるでしょう。

数々の個性的なワインを料理とともに味わい、サルデーニャを体感してみてください!!

Tharros(SARDEGNA)

タロス
渋谷タロスの名前の由来であるタロス遺跡がある場所です。

SINIS-MARMILLA(ORISTANO)

オリスターノ
漁業が盛んな地域でボラのカラスミの特産地として有名です。食前酒 ヴェルナッチャ ディ オリスターノや果実味あふれる凝縮感あるワインが楽しめます。

NURRA(ALGHERO)

アルゲロ
スペインの風情が色濃く残っている場所です。
トルバートはこの地域のみで造られているブドウです。

LOGUDORO-ROMANGIA(SASSARI)

サッサリ
サルデーニャ第2の都市で歴史を愛する人たちが多い場所です。
サルデーニャ古来の製法とブドウにこだわったワインが多く造られています。

GALLURA(OLBIA)

ガッルーラ
美しい海と険しい山並みが素晴らしい環境をつくっています。
サルデーニャ唯一のDOCGワインが造られている地域です。

NURRI-BARBAGIA-BOSA(NUORO・CAGLIARI・ORISTANO)

ヌオーロ
牧羊が盛んで、独特の文化を形成する場所です。
肉料理に合う赤ワインが多く、未開拓なワインが多く存在する地域です。

SULCIS (CARBONIA)

カルボニア
マグロの島カルロフォルティーナなど魅力あふれる地域です。
カリニャーノのワインが多く造られ、スパイシーなワインが多く造られています。

CAMPIDIANO-SARRABUS-TREXENTA (CAGLIARI)

カリアリ
サルデーニャ第1の都市。様々な人種、文化が交錯する場所です。
様々な特徴をもったワインが多く造られ、地ブドウのヌルガスのワインなど魅力あふれるワインが多いです。

ページの先頭へ戻る