Tharrosとは…

サルデーニャ島の西部に位置するタロスは、1800年の歴史を持ちさまざまな人種、民族が交錯した街であり、地中海貿易の中心地として知られています。

活気付く港街、タロスの街にあったようなレストランを渋谷にもという願いから2007年10月19日Taverna Tharrosを開店いたしました。
そこには豊かな食材と独自の文化があり、人々は自然と共に未だに昔のままに生活している事が長寿の秘訣だと言われています。
その食文化をベースとした料理や空間を、ここ渋谷で提供していきたい…
まさにそのような想いからTharrosと名付けました。

自家農園から届く新鮮なイタリア野菜、サルデーニャからはあまりにも有名な羊のチーズ、蜂蜜、パン、ぼらのカラスミなど、全国の漁港からは新鮮な魚介類が毎日届きます。
特別な日の料理ではなく、毎日食べても飽きないマンマの味(おふくろの味)を目指して、仲間とお腹いっぱい食べたい時も、恋人とゆっくり食事したい時も誕生日などの記念日の時も、スタンディングでワインとおつまみだけでも…と様々なシーンで使いやすく、多くのお客様で賑わう店内で思いがけない出会いの場となるレストラン、バール(街の中心にある社交場)であり続けたいと願っています。

まずはこれ!日替わり小皿前菜

築地から毎日届く新鮮な素材を使って日替わりでメニューをご用意しています。
「ヒシコイワシのマリネ」は当店人気NO.1!
スタンディングバールでは、1皿からご注文いただけますので、カウンターにズラリと並ぶ前菜からお好きなものをお選びください。

名物!つぶつぶパスタ「フレーグラ」

「魚の卵」という意味の、サルデーニャ独特の粒状パスタ。
細かいセモリナ粉に水分を含ませ、乾燥させ形づくっています。
もちもちとした食感と弾力は、一度食べたら忘れらない逸品です。

サルデーニャの伝統菓子「セアダス」

サクっとした皮の中からは、熱々とろとろのチーズがたっぷり。
甘い蜂蜜をかけていただく、島の名物デザートです。
お食事の最後に、コクのあるエスプレッソと一緒にお召し上がりください。

「長寿のワイン」サルデーニャワイン

サルデーニャではブドウも土着品種が多く栽培されているため、ワインの味わいも個性が強く、魅力的。
サルデーニャのワインには、ポリフェノールの中でも健康促進効果の高いプロシアニジンが通常の5倍から10倍含まれている品種もあり、きわめて強い抗酸化作用があります。
サルデーニャが長寿の島と称されるのは、このワインにも秘訣があるのです。
Tharrosでは、地区ごとにワインを多数ご用意しており、グラスでもお楽しみいただけます。

ワインはこちら

ページの先頭へ戻る